ロゴ

個人と組織のメンタルコンサルティング
株式会社デフィロン

2021.09.07 , Blog, 最新トレンド

メールマガジン最新号

今年、私の周りでは転職される方が多い1年でした。

コロナ禍により、

・業績の低迷
・在宅ワークや副業など、多様性のある働き方
・将来をより考えるきっかけ

などから転職が増えている、
と肌で感じています。

調べてみると、転職希望者の数は、2017年から
2021年まで毎年増加の一途でした。

それに対して、転職実現率は2020年のコロナ禍以降、
大きく落ち込んでいるため、転職活動期間も長くなる傾向です。

採用する企業側からすると、応募者数が爆増しているものの、
転職で出ていく方も増えている状況で、

「より自社にマッチした人を採用したい」

という相談をもらうことも増えました。

多くの企業では、求める人物像として、

・主体性
・外向性
・柔軟性

などがよく上げられます。

しかし、それを判断するのは、あくまで
採用担当者のフィルターやものさしが入ってしまいますし、
応募者も当然、面接では自分を良く見せようと努力します。

そのため、入社した後に、

「思ったよりも主体性がない」

「外向性を感じられない」

「柔軟どころか頑固だ」

と周りが感じてしまい、採用のミスマッチが起こります。

 

(この続きはメルマガにて)

—————————————————————–

9月8日、メールマガジン最新号を配信いたします。

 

今号では、


「採用面接」


というテーマについて、私の経験や、
心理学を交えた考察をご紹介しています。

 
メルマガでしかご紹介していないお話もございますので、
ご興味のある方は、ぜひメルマガ登録くださいませ!

 
 
▼▽▼▽▼ 今月のメルマガ ハイライト ▼▽▼▽▼


・ 多くの企業が求める人物像とは
 

・ 性格か状況かを判定する「SMスコア」


・ 宇宙飛行士の採用面接手法


・ 心理学を面接に活用すると


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼


 

児玉達郎

 

メールマガジンのご登録はこちら
最新事例や具体的なメソッドなどをご紹介しています

関連記事

最新記事一覧