ロゴ

個人と組織のメンタルコンサルティング
株式会社デフィロン

2024.06.13 , Blog, NEWS, 最新トレンド

メールマガジン最新号

企業研修の会社として起業し、
来月から7期目です。

クライアントのご要望に寄り添い、
行動心理学を土台とした研修コンテンツを
開発してきました。

ここ数年は「営業パーソン育成」について、
ご相談いただく機会が増えました。

たくさんのセールスパーソンと関わってきて、
その個性を大別すると、

「話す」が上手な人と「聴く」が上手な人

の2つでした。

「話す」が上手な人は、
「共感」が課題となりやすいです。

ヒアリングや相槌の方法を学んでもらうと、
さらに伸びる人がいます。

「聴く」が上手な人は、
「クロージング」が課題となりやすいです。

クロージングのタイミングや話法を学んでもらうことで、
営業成績が上がります。

研修の中では、相手の個性に合わせて、
フィードバックやヒント提供を心掛けていますが、
土台にあるのは、セールスの基本です。

古典的なセールスの流れは・・・

 

(この続きはメルマガにて)

—————————————————————–

6月13日、メールマガジン最新号を配信いたしました。

 
今号では、

「 セールス 」

というテーマで、私の経験や、
心理学を交えた考察をご紹介しています。


メルマガでしかご紹介していないお話もございますので、
ご興味のある方は、ぜひメルマガ登録くださいませ!

 
 
▼▽▼▽▼ 今月のメルマガ ハイライト ▼▽▼▽▼


・ 古典的なセールスの流れ
 

・ 詐欺師の口すべらし


・ 「話す」セールスが陥りやすい罠


・ 「聴く」セールスの残念な結末


・ クロージングの最適なタイミングとは?


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼


 

児玉達郎

 

お問い合わせはこちら

関連記事

最新記事一覧