ロゴ

個人と組織のメンタルコンサルティング
株式会社デフィロン

  • 人間関係を良くすることで、
    人が成長し、チームが活性化し、
    会社の業績が向上する。

    代表取締役社長 児玉 達郎

教育こそ変化の時代を生き抜く鍵

今は「V U C A」の時代と言われています。

  • Volatility(変動性・不安定さ)
  • Uncertainty(不確実性・不確定さ)
  • Complexity(複雑性)
  • Ambiguity(曖昧性・不明確さ)

これまでの成功体験や経験測を超えたところで、ビジネスがダイナミックに変化しています。そんな変化の時代において、最適な答えをもっているのは、現場最前線で活躍する従業員一人ひとりです。 現場で働く従業員への教育投資が、これまで以上に重要になっているのは間違いありません。

企業の業績と社風の相関関係

さらに、ここに興味深いデータがあります。株価9倍の差、売上5倍の差、利益ではなんと、700倍の差。これはHBR(ハーバードビジネスレビュー)の直近11年間の調査によって明らかにされた、「社風良好」な企業を「社風凡庸」の企業と比較した際の実績データです。良い社風が、企業の売上や利益に直結していることが、数字で証明されたのです。

良い社風とは、「職場の良好な人間関係」「その仕事への楽しさ、やりがい」が土台にあります。

これは多くの企業人が感じていることだと思います。しかし、実際に忙しい日々の業務の中で、それを実感することが難しいのもまた事実です。 多くの企業が人材育成や社風向上を謳いながらも、継続的な取り組みに頭を抱えています。 私たちは、社員育成、社風向上を再定義します。 心理学をベースにした前例のない、実践的なトレーニングによって、働く従業員一人ひとりの楽しみ、やりがいを引き出し、職場の人間関係を良くし、社風の良い会社へと導きます。

  • 児玉 達郎

    大学時代から心理学を学び続け、PCM心理学認定トレーナー資格を取得。 心理学セミナー講師を行う傍ら、ベンチャー企業にてコールセンター事業の立上げ責任者となる。同事業は、4年で年商4億、150名以上の規模へ成長。株式会社ダーウィンズ(年商20億、従業員数500名)へ事業承継後、東京コールセンター長と、全センターの品質統括責任者を兼務し、社内の品質指標、教育内容をゼロから再構築。述べ2,000名以上の応対品質教育に携わる。 100名以上のコールセンターセミナーでの登壇、接客品質研修、セールス研修、心理学研修等、実績多数。 2018年に独立し、教育研修に特化した株式会社デフィロンを設立。 [主な研修実績] テーマパーク(全キャストへの顧客心理研修)/携帯電話販売会社(店長へマネジメント研修)/ 化粧品会社(全社員へ接客研修)/ ほけん会社(幹部社員へクレーム対応研修) ほか60社以上での研修実績有

会社概要

  • 会社名株式会社デフィロン(Defilon,lnc)
    代表者児玉 達郎
    創業2018年7月18日
    所在地〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6
    事業内容・教育研修コンサルティング
    ・メンタルヘルスサポートシステム「ロンタ」の開発、販売、提供
トップページに戻る